フィリピン地方都市&田舎生活、NGO運営、独立、国際協力、フィリピンたび

いしいたけしのブログ

フィリピン・マニラでミシュラン1つ星らーめんが食べれちゃう!ラーメン蔦!

投稿日:

らーめん屋ではじめてミシュラン1つ星を獲得した「ラーメン蔦」巣鴨店をご存知ですか?

実はそのラーメン蔦は日本だけでなくシンガポール、台湾などに海外進出しておりそしてフィリピン・マニラにも支店があるんです!!

ということでそのラーメン蔦へ行ってきました!

マニラでミシュラン1つ星らーめん「ラーメン蔦」基本情報

ラーメン蔦はフィリピンの最先端を行くマニラのBGC(Bonifacio Global City)にあります。

・住所 : Upper Ground Floor, Central Square, Bonifacio High Street, 7th Ave, Bonifacio Global City
・営業時間 : 11時~22時(金曜日と土曜日は23時まで)

日本だと毎日大行列だそうですが、フィリピンでは待ち時間なくさらっと入ることができます。

ラーメン蔦 in マニラのメニュー

メニューは醤油(390ペソ=800円)、塩(390ペソ=800円)、味噌(410ペソ=840円)の他にも鴨パイタン(390ペソ=800円)、照焼きチキンそば(390ペソ=800円)がありました。照焼きチキンは完全にフィリピン客狙いでしょうね。

マニラのらーめんの中では高くもなく安くもなくと言った感じですね。ちなみに+消費税12%です。

それからセットメニューもあります。390ペソ=800円でラーメン+ご飯+サイドメニュー+お茶(飲み放題)です。

実際に行って、食べてみた!

お店はかなりおしゃれでスタイリッシュで落ち着いた雰囲気です。

ただ入ったのが平日お昼の12時半ころというランチのドピークにもかかわらずお店はガラガラでした。

また店員さんも常にブスッとしててびっくり!この手のお店はかなりスタッフしっかしてるんですけどね…。

注文したのはコンボA=醤油ラーメン+とり飯+抹茶ババロア+お茶のセット。

実食!

ラーメンは…あっさりしてて旨味がじんわり広がる!そしてチャーシューの上にあるトリュフパウダーの風味がすごい!!

ただかなりあっさりなのでとんこつラーメン大好きなフィリピン人には物足りないだろうな…という感じ。

だからお店がらがらなのかもしれません。

とり飯は…ご飯に照焼きチキンと温玉、三つ葉がのったミニどんぶり。これはかなり普通でした。

というか温玉が冷え冷えでご飯全体が冷たくなっていたのが残念でした。

最後にデザートをいただき。ごちそうさまでした!

食通でもないのでミシュラン1つ星の味わいなのかはちょっとわかりませんが食べる価値ありです。

フィリピンでとんこつラーメンばかり食べ飽きてしまった人にもおすすめです!

最後に…トイレがウォッシュレットつきでかなりキレイでした!!

 

 







-マニラ情報

Copyright© いしいたけしのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.