フィリピン地方都市&田舎生活、NGO運営、独立、国際協力、フィリピンたび

いしいたけしのブログ

日本食がたくさんグロリエッタの「ジャパンタウン」マニラ・マカティに誕生!!

投稿日:2019年7月19日 更新日:

2019年6月にオープンしたマニラ・マカティのグロリエッタ屋上にオープンしたジャパンタウン!

「ジャパンタウン」と聞くと日本人街をイメージを持つかもしれませんが、こちらはショッピングモールの屋上にある商業エリアです。

2019年8月に訪れた時点では5つの日本食レストランがオープンしていました!

今回はそのジャパンタウンを紹介します。

ちなみに2017年の計画時点では日本でも有名な「Team LAB」が手掛ける音と光の施設、マニラのAKB「MNL48」も公演すると計画だったそうですが、訪問時にはまだその雰囲気はありませんでした。

果たして今後そこまでつくられていくのかも注目です。

マニラ・マカティに誕生「ジャパンタウン」基本情報

ジャパンタウンはマニラ・マカティのランドマーク「グロリエッタ」の屋上にあります。

営業時間:10時~21時(金土は22時まで)

グロリエッタは1~5まであるのですが、ジャパンタウンはグロリエッタ2の屋上にあります。

地図的にはグロリエッタ1と2の間にあるエスカレーターをあがっていきます。

TopGLOという名前の屋上にあります。

エスカレーターを登って外に出るとジャパンタウンがあります。

ジャパンタウンにある6つの日本食レストラン

ジャパンタウンには6つの日本食レストランがありました。
・三ツ矢堂拉麺(ラーメン)
・博多とんいち(ラーメン)
・天丼秋光(天丼)
・和食むさし丸(和食レストラン)
・しゃぶ里& KINTAN(しゃぶしゃぶ・焼き肉)
・Coco壱番屋(カレー)

どこも日本に本社を持つ日本のお店です。

三ツ矢堂拉麺

マカティにある三ツ矢堂製麺の系列店。

値段が180ペソ~(約360円~)と三ツ矢堂製麺(700円程)よりもラーメンが安く手頃に売られていました。

ジャパンタウンの他のお店と比べると一番安いですね。

博多とんいち

博多とんいちも博多とんこつラーメンをメインにしたお店です。

セットが推しのようで320ペソ~(約640円から)となっていました。

天丼秋光

天丼とてんぷらのお店。フィリピンでもさくさくの天ぷらが食べれるのはうれしいですね。

値段は390ペソ~(約780円)です。

和食むさし丸

むさし丸はメニューの種類も豊富な日本の和食ファミレスのようなお店。

お酒の種類の豊富で飲みたい方はこちらがおすすめです。

こちらはメニューの一部です。

しゃぶ里SHABURI & KINTAN

しゃぶ里 & KINTANはしゃぶしゃぶ食べ放題の「しゃぶ里」と焼き肉食べ放題のKINTANがひとつになったお店です。

値段はランチでしゃぶしゃぶが599ペソ(約1200円~)、焼き肉は649ペソ(約1300円~)と少し高め。

新鮮野菜も食べも放題なのがうれしいところです!

Coco壱番屋

日本でもメジャーなカレーチェーンCoco壱番屋もありましがたが、こちらは準備中でした。

なんとなく日本食食べたいなと思ったときにジャパンタウンなら着いてから複数あるお店から選べるので良いですね!

どうなるジャパンタウン?

まだオープン仕立てのジャパンタウンですが、お昼時にいったもののかなり閑散としていました。

スクランブル交差点を模した?ジャパンタウン。歌舞伎町っぽいタレ幕も。

なぜか片隅にはカラオケBOXもありました。

今後もしほんとうに「Team LAB」が手掛ける施設と「MNL48」の公演が行われるようであれば盛り上がっていくこと間違いなしだと思います!

計画着工から2年以上がたちますが、果たしてどうなるか?

日本食はどれもおいしいお店ばかりなのでなんとかがんばって欲しいです。







-マニラ情報

Copyright© いしいたけしのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.