フィリピン地方都市&田舎生活、NGO運営、独立、国際協力、フィリピンたび

いしいたけしのブログ

NPO設立への道「頭の中にあるもやもやを整理して可視化する」

投稿日:2019年2月27日 更新日:

こんにちは!

フィリピンに関わるNPOに10年勤め、2018年に独立して新しくNPOを設立しました。

いしいたけし@kuya_takeshiです。

これから少しずつ僕がNPOを設立するまでの道のりをここに綴っていこうと思っています。

NPO設立を前に

まずはじめにNPO設立は事業を動かしていくためのひとつの手段でしかないと思っています。

会社を起業するのもきっと同じで起業するのがゴールではなくその先に果たしていきたいことがあるから、起業するんだと思います。

僕自身も、自分の中にあった問題意識にどう取り組むか、自分の思いをどう実現するかを考えた結果NPO設立という決断に至りました。

そのため僕がNPO設立のファーストステップとしてしたことは

法人申請の手続き、資金調達、役員集め…

とういうことではなく自分の内側にある考えや思いと向き合ってそれを整理する作業でした。

設立1年半前…頭の中のもやもやを可視化する

NPO設立の前から「この先こんなことやっていきたいな…」とか「こんなことできないかな…」ということはもやもやと頭の中にあったのですが、

それが明確になったのは国際協力プロジェクトの創り方みたいな(正式なの覚えてません…)イベントに参加したときでした。

やったことは

1、取り組みたい社会課題を書き出す
→このとき出したのは「貧しい人たちが社会的に自立して生きていけない」というもの

2、1からブレイクダウンしてそれを引き起こす要因を書き出していく

3、さらに2の要因を書き出しどんどんブレイクダウンする

とやっていきロジックツリーみたいのを作りました。

こんな感じですね!

そしてその次に今度はプロジェクトを考えていきます。

A、先程の1で出した社会課題の解決した状態を「プロジェクト目標」として設定する

B、目標を達成するための「アウトプット」=どんなことをしていくか書き出す
→先程の2の辺りをどう解決するかという感じ

C、アウトプットをさらに具体化した「活動」を書き出していく

という感じです。こんな感じ!

プロジェクト目標の上はさらに上位目標です。

という用に頭の中を可視化していきました。

ちなみにこれはJICAなどで良く使われるPCMという手法がもとになっています。

この時点ではまだかなり粗削りですが、ここまで来ると頭の中でもやもやしてたことが明らかになり

これ実現させたい!!できるんじゃないか!!

とわくわくが湧いてきました。

可視化って大事です!

逆にここでもし自分の心がワクワクしなかったらもしかしたらそれは自分が本当にやりたいことではないのかもしれません。

その場合は最初の課題意識からもう一度新しいアイディアを考えたりや興味のあることを違う視点から見てみると良いかもしれません

やりたい→やろう!へ

こうやって自分の考えが具体的に可視化されたことによりモチベーションがぐんと上がりました!

またこれを機にこのプロジェクト計画を他の人に話したり、また改めて考えてみたりという作業を繰り返して、アイディアのブラッシュアップと同時にモチベーションもさらにアップしました。

計画立案→人に話す→計画のブラッシュアップ→人と話す…

という感じ。そして繰り返していくうちに

「やりたい!」という思いが「やろう!」という覚悟に変わっていきました。

これが僕のNPO設立への道のりの第一歩でした。

こうやって日本でぼやぼやと考えだしてから約2年…いまも困難や悩みはありますがそれが少しずつ形になっています!

 







-NPOについて

Copyright© いしいたけしのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.