フィリピン地方都市&田舎生活、NGO運営、独立、国際協力、フィリピンたび

いしいたけしのブログ

フィリピンで楽しくジョギングするために

投稿日:2018年12月6日 更新日:

11月にアパートに引っ越してから週1でジョギングをしています。

フィリピンは常夏なので日中走るのは当然しんどいです。なので必然的に走るのは朝か、夜です。

フィリピンで行われてるマラソン大会もだいたい朝5時スタートとかめっちゃ早いですね!

僕は朝早く起きるのが苦手なので夜走ってますが、夜走るときに4つかポイントがあります。

フィリピンの田舎でジョギングする際の4つの注意

1、電灯の多いところを走る

そんなの当たり前なんですが、田舎で夜走ると電灯のないところは本当に真っ暗で足元も見えなくなります。

僕が走ってるところはこんな感じでこれで明るい方です。道には穴が空いてたり、犬のうんちがあったりするので暗いと色々危険です!!

2、車通りが少ないところを走る

フィリピンの車やバイクは排気ガスがなかなかすごいです。

日本車はまだ良いのですが、トラックやジープニー、トライシクル、バスなどは黒煙を余裕で巻き上げて走ってます。

避けきれない部分もありますが、これはしんどいです。

健康のために走っても逆効果なんじゃないか…みたいな。

3、犬の少ないところを走る

これは途上国田舎あるあるだと思うのですがとにかく犬がそこら辺を徘徊しています。

飼い犬もいれば野良犬もいるのですが、飼い犬も番犬として飼ってる人がほとんどなので結構威圧してきます。

ちなみに走ってるときに犬が路上にいた場合…

なるべく犬と距離をとって通り過ぎましょう。

そのときに犬の目をじっと見つめながら横を通り過ぎると良いです。たいていちょっと吠えられてスルーされます。

前方不注意になるのでこけないように。

ただ吠えながら追いかけてくる犬もたまにいます!

が向こうも怖がってるのか、だいたい距離を保って追いかけてきます。

かなりスリリングですがそのままジョギングしてるとある程度したら(縄張りから離れたから?)止まります。

たぶん、犬も戦いたいわけではなく自分の縄張りから侵入者を追い返したいだけなんでしょう!

いつもこんな感じですが僕はこれまで噛まれたことはありません!

ただもし噛まれたらすぐにお家に帰って石鹸と流水で傷口を洗い、消毒しましょう。

また24時間以内に病院でワクチンを打てば狂犬病は発症を防げます。

4、穴や道の破損の少ないところ走る

フィリピンの道路にはトラップがたくさんあります。

急に突起物があったり、道に穴が空いてたり、ひび割れて段差になってたり…

信じられないかもしれないですが街を歩いてるとすぐにこの言葉が真実だということがわかるはずです。

夜走る場合はこれらが見えにくなってしまうので注意が必要です。

ジョギングおすすめグッズ

フィリピンに関わらず海外でも日本でもなジョギングおすすめグッズを紹介します!

ランニングアームバンド

スマホを入れて腕に巻くやつですね。

僕は少しでも重量のあるものを身に着けて走るのが嫌いでした。基本手ぶらランナーです。

ただこれ着けてびっくりしました!腕にぴったりくっつくので重さがほぼ気になりません!

また鍵も入るので便利です。

これ落ちないか不安になりますが、走り終わるとがっつりハマってて抜け辛くない程です。

それくらいの方が逆に安心ですね。

お金とカードも入ります。これもぴったり固定されるのでまず落ちないでしょう。

完全ワイヤレスイヤホン

これはランニングにはまじでおすすめ!

まずコードが気にならないです。走ってると以外と腕にコードが絡んだりしますよね。

あと僕はコードがぴょんぴょん跳ねて身体に当たるのが若干気になるのですが、これだとそういう意味で着けてる感じがしません。

防水だしフィット感も良いです。

ケースが充電器になってるので充電もわすれません。

ただ完全ワイヤレスイヤホンの欠点は高いこと!って基本10,000円以上かかります。

Appleが出してる人気のAir Podsに至っては17000円以上するうえ常に入荷待ち状態ですからね!

ただ香川やら本田やらサッカー日本代表がごぞって使うくらい、すごく良いらしいです!

その中で僕が使ってるのがこちら

Zolo Liberty!7,999円と10,000円を切ります!

10回に1回くらい自動接続がされずスマホでBluetooth設定から接続を押す必要があったりしますが

個人的にはそこまで気になるレベルではありません。

GPSランニングウォッチ・ガーミン

最後のおすすめグッズはガーミンです。

これなにができるかというと…

GPSを使って走行距離を自動で図ってくれます。

さらに1kmごとのラップタイムを自動で取ってくれます。

超便利です。

フィリピンだと距離表示のあるランニングコースなんてほぼありません。

ですから「10km走りたい!」と思ったらGoogleマップとかで距離を調べて、どこを走るか決めることになります(ちなみに超地道なのでおすすめしません)。

その点ガーミンがあればいま何km走ったかすぐわかります。5km走って来た道を戻れば10kmラン完了です。

ちなみに1kmごとに「ピコン!」とお知らせの音がなって、ラップタイムをとってくれます。

他にも消費カロリー計測、過去のランニングデータの蓄積、ベストタイムの記録などなどができます。

(他にもたくさん機能ありますが僕はそんなに使い切れてません。)

過去のランニングデータの詳細をPCとつなげたりスマホアプリで見たりできます。

ただしこれらのことはRuntasticとかランニングアプリを使えばほぼ同様の使い方ができます。

SNSでのシェアもしやすいみたいなのでスマホアプリで良い人はそれで良いと思います。

じゃあ、ガーミンみたいなランニングウォッチだとなにが良いのかと言うと

タイムが見やすいです!

アームバンドで走ってると二の腕にしかも身体から見て外向きにスマホがあるのでどうしても、現在のタイムや距離が見辛いです。

あとはマラソン大会とかガチで走るときはなんだかんだ言ってもスマホは持って走りたくない人はいると思います。

コケて割れちゃったりするかもしれないですからね。ということで大会とか本気で出る人やラップタイムや距離うぃしっかり気にするランナーにはおすすめです。

ちなみに上にリンクを張ったガーミン10Jは電池の持続時間が5時間です。

フルマラソンとか走る人でもうちょい連続利用時間欲しいなーという人はちょっと値はあがりますが、こちらがおすすめです。

こっちの方がおしゃれですね!







-フィリピン移住生活

Copyright© いしいたけしのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.