フィリピン地方都市&田舎生活、NGO運営、独立、国際協力、フィリピンたび

いしいたけしのブログ

フィリピンでタクシーでぼったくられないために守るべき1つのこと

投稿日:2018年11月9日 更新日:

はじめてフィリピンに来てから14年、毎年フィリピンと日本を行ったり来たり…

現在はフィリピン在住のいしいたけし@kuya_takeshiです。

フィリピンを旅行するときに困るものランキング上位にあがるのが交通手段だと思います

バス停がなく、どこでも乗って降りれるバスは行き先がよくわからない。

ジープニーは、ますます行き先がわからない!

そうなるとタクシーが一択になることが多いと思います。

フィリピンのタクシーは初乗り40ペソ(約80円)と本当は安いのですが良くぼったくられた!っていう話を聞きますね。

ということでフィリピンのぼったくりタクシーの攻略法をお伝えします。

ぼったくりタクシーを避けるポイントはひとつ!

車体がキレイなタクシーに乗ることです!

そんなことかよ?

と思うかもしれませんがこれが結構有効なんです!!

車体がキレイなタクシーは良いドライバーであることが多いです。

タクシーの運転手は基本的に車を会社から借りています。

雇われているわけではなく個人でお金を払って借りているのです。

ほぼ個人事業です。

性格が荒い人は借り物だからかガサツに扱います。

一方きちんと商売しようという意志のある人はやはり車体をキレイに扱います。

100%ではありませんが、僕の経験則では車体がキレイなタクシーは90%良いタクシー=ぼったくらないタクシーです。

悪いタクシーの見分け方

車体にキズが多くあったり、大きなキズのあるタクシーは避ける。

経験上、こういうタクシーは運転手の性格が荒くて運転も荒いことが多いです。

車体に傷があるのはそれ相応の理由があるわけです。

外から見て車に傷があるタクシーがあったらそのタクシーは止めずにスルーしましょう!

もし止まってしまったら「No No。間違えたよ。」と言う感じで乗車しないよと手を振りましょう。

タクシー乗車前にはしっかり交渉しよう!

さて、いざタクシーに乗るときですが良さげなタクシーを見つけてもまずはしっかり交渉しましょう!

乗り込む前に交渉です!

まずは行き先を伝えてそこまで行ってくれるか確認します。

日本ではまずありえないですが行き先によっては運転手に断られることもあります!

行き先を確認したら「Please use meter」とメーター使ってもらうようお願いしましょう。

ここでOKの場合は「Start meter now」とメーターをスタートさせてもらうと良いです。

いざ乗車してから「メーター使わない。」と言い出すドライバーもいます。

一方メーターを押してくれない場合は値段交渉になります。

また「いくら払ってくれる?」とかこちらに値段を聞いて来る人はぼったくる気まんまんのやつです

これらの場合は急いでなければ「No」と乗車拒否して次のタクシーを待ちましょう。

値段交渉する場合は慣れてないとなかなか難しいかもしれませんが自分でいくらくらいまでなら払えるか決めて、交渉しましょう。

それからときにメーターにプラス50ペソ(チップ)払ってと言われることがあります。

これ以外とあるあるなんです。

ちょっと…と思うかもしれませんが100円くらいなので応じた方が早いと思います。

最初から「メーター+50でどうだ?」というのも手ですね。

タクシーよりもおすすめのGrab

GrabとはUber(アプリを使って車を呼ぶサービス)の東南アジア版です。

Grabはドライバーになるために審査があるのと、お客さんによる評価制度があり、評価が悪い場合は営業ができなくなるので運転手もがんばる仕組みになっています。

Grabはアプリをダウンロード、登録して使います。

下記から登録すると僕からの紹介で初回利用が50ペソ引きになります。

https://r.grab.com/grabyyrb3hf1

登録時だけ少し面倒ですが、一度登録していまうと使い方はそんなに難しくありません。

アプリを開いて出発地(だいたい現在地を自動で拾ってくれる)と行き先を入れて車を呼ぶだけです。

料金も車を呼ぶ時点で決まってるので安心だし、クレカ払いにしておくと支払いも不要なのでトラブルも避けられます。

もちろん現金払いもできます。

トラブったことはありませんね。

Grabは圧倒的におすすめです!

ただラッシュアワーはなかなか捕まらないときがあったり、到着するまで若干時間がかかることもあるのでタクシーの方が便利なときもあります。

なのでタクシーを使うときは上の方法を試してみてくださいね。







-フィリピンたび

Copyright© いしいたけしのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.